肝斑(かんぱん)と化粧品

30代〜40代に見られる肝斑ですが、この肝斑になれば化粧品ってどれを使ったらいいのか分かりません。
変にいつもの化粧品を使ってしまえば、またお肌があれるかも…なんて心配がありませんか。

 

そうならない為にも、どんな化粧品が合うのかわかりませんよね。
肝斑とお肌どちらもケアできたら最高ですね。では、どんな化粧水が合うのでしょうか。

 

私の母が実際に使っていたのは、ビーグレン(b・glen)という会社の化粧品です。
ビーグレン化粧品の効果としては、ハイドロキンは美白効果です。シムホワイト377はメラニン発生を防いでくれます。

 

ビタミンCはシミの原因を消去するという効果がそれぞれあります。
両方に効果がある化粧水はビーグレンだと思います。

 

母も使ってみて「コレいいなぁ、お肌もツルツルになるしお気に入りやわ」て言って喜んでいました。
どちらにも効く化粧品ってなかなかないですが、これは効果があるようです。

 

気になる方は是非試してください。個人差はあると思いますが、きっと満足されるのではないでしょうか。

 

 

>>おすすめの美白化粧品はこちら